治療費を全額負担

費用を安く抑える方法について

刺青は病気でも何でもありませんので、刺青を除去するための治療は健康保険の適用を受けることができません。治療費全てを自己負担することになりますので、結構な金額の出費を迫られることになります。ただし、刺青があることによって生きにくさを感じているのであれば、費用をかけてでも除去してしまうのが一番です。現実的なことを考えると、刺青があることによって不利益を被ることになるシーンが多い人は、医療機関で除去手術を受けてしまう方がよいでしょう。とはいえ、少しでも費用負担を低く抑えたいと考えるのが当然です。クリニックによって料金がマチマチになっていますので、事前に複数のクリニックの料金を比較してみることをおすすめします。事前相談や初診料が無料になっているクリニックが多いので、まずはそれを利用してみるとよいです。

治療にかかる費用について

どこのクリニックで刺青除去治療を受けるかによって料金に差が出てくると述べましたが、どのような方法で治療を受けるのかによっても、かかる費用が大きく変わってくることになります。刺青の状態によって適応のある治療方法が変わってきますので、自分が希望する方法で必ず除去してもらえるわけではありませんが、とりあえず、2種類の方法の平均的な価格をあげておきます。たとえば5cm四方の刺青を切除法で除去する場合の料金は、20〜35万円前後が相場価格になっています。皮膚が足りずに分割切除という方法を取る場合には、もう少し高額の費用がかかる可能性が高いです。一方、同じ刺青をレーザー治療で除去する場合の料金は、施術1回あたり2〜10万円前後になっています。ただし、効果が実感できるようになるためには最低でも5回程度の照射が必要になりますので、トータルでかかる費用はそれなりに高額になります。

Copyright(c) 2015 ウルセラで誰ももっていない美貌を手に入れる All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com